湘南支部 支部長 ご挨拶

 

神奈川県行政書士会湘南支部のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

行政書士とはどのような仕事をしているのか、ご存じない方もいらっしゃることとおもいますので、簡単に説明をさせていただきたいとおもいます。

行政書士は、行政書士法という法律に定められた資格者で、官公署等への手続きや権利義務、事実証明関係書類等に関する法律と実務の専門家として日々業務を行っています。特に法人の皆様には主に各種の許認可申請や登録等に関する書類を作成、ご相談に乗り、また市民の皆様には主に遺言や相続関係、各種の契約、届出等の生活に密着した場面において、その書類の作成や提出、これらに関する代理や相談等に関する業務を通じて、毎日の生活を支援しております。

 

私たち、湘南支部は藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町に事務所を置く行政書士によって構成されており、会員数は平成27年6月現在、190名に達しています。

 

前述したとおり、行政書士は業務範囲が幅広く、それぞれ皆、得意の分野の業務をもっており、その得意分野を通じて、皆様のお役に立ち、結果社会に貢献することを目的として、業務を行っております。

 

「こんなこと相談できるだろうか?」と思うことでも、まずは我々行政書士にご相談になって下さい。きっと皆様のお力になれる事と思います。

 

今後も私たち行政書士、そして湘南支部を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

平成27年6月16日

神奈川県行政書士会 湘南支部
支 部 長    清 水 泰 輔